ロゴ画像

NINJA DESIGN AWARD 2019 作品募集中

NINJA DESIGN AWARD 2019

忍者デザインアワード
 
グランプリは賞金4,000ユーロ(約50万円)
佐賀県嬉野から世界へ発信! "忍者"を表現するデザインアイデアコンペティション
 
イタリア・ミラノのデザインサイト「designboom(デザインブーム)」と連携し、『忍者』をテーマとした国際デザインコンペティションを実施します。
募集は、2019年1月31日まで。佐賀県嬉野から世界に発信する新しい『忍者』のデザインアイデアを公募し、
佐賀家嬉野市を世界に発信するための新しい「忍者」のアイデアや表現方法を募集します。
言語、国籍、年齢、性別、文化を超えて、世界中から寄せられる様々な作品の中で優秀な作品は、2月下旬に開催する URESHINO DESIGN WEEK の期間中にパネル展示を行います。
 
 
 
開催概要
テーマ: 忍者 - NINJA -
募集期間: 2018年11月15日~2019年1月31日
ジャンル: ノンジャンル(動画、グラフィック、アート、プロダクト、空間、映像、建築等)
※未発表のもののみ応募が可能
 
参加費 無料
賞 グランプリ1組 賞金 4000ユーロ(約50万円)
※グランプリを含めた優秀作品は、URESHINO DESIGN WEEK にてパネル展示を行います。
 
参加資格: プロ・アマ不問。どなたでも。
審査結果発表: 2019年2月中旬
権利規定:
作品の著作権は応募者に帰属し、入賞作品はWebサイト、告知媒体などで公表されることが前提となります。また、入賞作品は、今後の嬉野市のマーケティング活動に使用させて頂く場合があります。
応募にあたっては、必要に応じて応募者自身で権利保護等の措置を講じてください。
ご応募頂いた作品が商品化される場合、12カ月間はアワードの主催者である、嬉野デザインウィークコンソーシアムが交渉権を持ちます。
応募作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。
 
応募手順:
作品の応募については、以下の2つの手続きが必要です。
① designboomサイトからのユーザー登録
② 作品の応募
※応募に関しては、designboomの公式サイト専用フォームを通じて、英語での応募が必須となります。英語でのエントリーに関してご相談等ありましたら、お気軽に事務局へお問い合わせください。

サイトURL : https://www.designboom.com/competition/ninja-design-award-2019/
応募についての詳細は上記 designboom サイトに登録の上ご応募ください 。

2018年 実施 開催概要

  

「嬉野温泉」「うれしの茶」「肥前吉田焼」など、歴史的伝統文化が息づく佐賀・嬉野。新たな観光資源として「忍者」を活用し、今後、国内外の観光客誘致や、創造的な人材が集う活動拠点へと発展させていくには、どうしていけばよいか。嬉野の文化と未来をみんなで考えていくクリエイティブ・トークセッションを開催。後半には、登壇者との懇親会も実施いたします。

脳科学の深い知識と、幅広い視野にたった様々な活動を行っている茂木健一郎さんを中心に、
登壇者と参加者それぞれが意見を出しあい、嬉野文化の未来について紐解いていきます。

テーマ:『忍者で地域おこし』

 

【開催概要】
日程:平成30年11月25日(日)事前申込者入園受付:16:30~ 開始17:30~19:00
主催:嬉野デザインウィークコンソーシアム
  〔嬉野市・嬉野市商工会・嬉野温泉観光協会・佐賀銀行嬉野支店・佐賀新聞社〕
       / Japan Design Week

場所:佐賀元祖忍者村 肥前夢街道 忍者屋敷  
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716−1
入場:無料・事前申込制   
   事前申込者入園受付:16:30~  
登壇者:
茂木 健一郎(脳科学者)
村上 大祐(嬉野市長)
中尾 清一郎(佐賀新聞社 代表取締役社長)
お龍(肥前夢街道)
お雪(肥前夢街道)
 
お問合せ:嬉野市役所 総務企画部 企画政策課 TEL:0954-66-9117  


特別協賛:株式会社エイブル&パートナーズ
協賛:株式会社CHINTAI
協力:佐賀元祖忍者村 肥前夢街道

 

嬉野文化未来会議(11月25日) 参加申込み

ニュース